イオンのクレジットカード『イオンカード』をようやく作るよって話【キャンペーン情報あり】

イオンのクレジットカード『イオンカード』をようやく作るよって話【キャンペーン情報あり】

私の家からクルマで20分ほどのところにもイオンがありますが、イオンに行くたびに思うことがあります。

べっちー

イオンカードをつくっておけばよかった

って。でも家に帰るとイオンカードのことなんかあっさりと忘れます。そしてまたイオンに行くと・・・

べっちー

イオンカードをつくっておけばよかった

って思います。もう何回これ繰り返しただろ?

というわけで今回は、自分への戒(いまし)めの意味を込めて、イオンのクレジットカード『イオンカード』をもっているとこんなにも得するんだぜ! ってなことをお話していこうと思います。

イオンカードをつくろう!

イオンカードをなぜまだ作っていないかというと、イオンが絶妙に遠い距離にあるからなんですね。まず平日に行くような距離にはないんです。生活圏内からは離れているし。休日に行くことがもっぱら。

でもイオンに行くと「ポイント○倍」とかあって「イオンカードつくっておけばよかった」って思って後悔するんです。

だからついにつくるぞ! ってことで今回はこの記事を書いているわけです。そうするとたぶん妻も見てくれますし(笑

イオンカードの特典

てなわけでここではイオンカードを使うと適用されるおトクな特典についてご紹介していきましょう。

  • 特典1.毎月20日、30日はお買い物代金5%OFF!
  • 特典2.ときめきポイントがたまる! 最大21倍!
  • 特典3.旅行・レジャーでもおトク!

いつものように一つずつ見ていきましょうね。

【イオンカードの特典1】20日、30日は5%OFF!

ああ、あれだ、TVCMでよく聞くやつ。

「ハツ~カさんじゅうにちは5%オッフ♪」

てな具合で。毎月20日または30日にイオンやイオン系列のお店で、カードのクレジットまたは WAON を使った買い物をすると買い物の代金が5%オフになります。

でも割り引きが除外されている商品が一部あるとのことなのでちょっと注意です。まぁ、だいたいの商品は大丈夫でしょう。

ちなみに対象の店舗はイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、サ・ビッグなどとのこと。

群馬県在住の私の家の近くでは「イオン高崎」か、2017年10月にオープンしたばかりの「高崎オーパ」のみとなります。たぶん。

それにしても20日と30日って微妙。だってこれらの日が平日ならほぼ行けないから。だから近隣の人がうらやましいです。

だから行くとしたらおもに土日祝日になりますね。

5%OFFになる20日と30日と土日祝日がかぶる日

というわけで2018年末までの、私たち夫婦が行けそうな20日と30日をチェックしてみました。

20日と30日が土日祝日とかぶる日です。

<2017年>
12月30日 土曜日
<2018年>
1月20日 土曜日
4月30日 月曜日(昭和の日の振替休日)
5月20日 日曜日
6月30日 土曜日
9月30日 日曜日
10月20日 土曜日
12月30日 日曜日

でも土日祝日とかぶる日はきっと混雑するんでしょうね。ただでさえ混んでるんですから。

お仕事の関係などで平日がお休みの方は適宜チェックしておくようにするとよいですね。

私はさきほど Google カレンダーに入力しておきました(笑

【イオンカードの特典2】最大21倍のときめきポイント

イオンカードのクレジットを使った買い物をすると、200円(税込)につき1ポイントの『ときめきポイント』がたまります。

ちなみに『ときめきポイント』1ポイントあたり1円相当となります。

200円につき1ポイントなので還元率は0.5%ですね。還元率はそれほど高くなく一般的な部類だと思います。

でも0.5%なのはイオングループ “以外” のお店で買い物をした場合の還元率です。

イオングループのお店での買い物ならば『ときめきポイント』はいつでも2倍になります。200円につき2ポイントとなるので還元率は1%になります。

『ときめきポイント』が2倍になる対象店舗はこちらのページでチェックできます。

参考:イオン
「いつでもときめきポイント2倍対象店舗一覧」

私の生活圏内だとイオン以外は「KASUMI」と「ウエルシア薬局」それと「ミニストップ」くらいですかね。

毎月10日はポイントが2倍になる『ときめきWポイントデー』

ちなみに、イオングループ以外のお店で買い物をするときも月一でおトクになる日があります。

毎月10日は『ときめきWポイントデー』なので、この日に限って『ときめきポイント』が2倍(還元率1%)になるんです。

イオンカード以外のカードを持っていない方などは毎月10日を意識してお買い物をするとよいかもしれません。

イオングループ以外のお店でも優待加盟店でならポイント2~5倍

イオングループ以外のお店でイオンカードを使うと通常は200円につき1ポイントですが、『ときめきポイントクラブ』の “優待加盟店” にてカードを利用すると2倍(還元率1%)から5倍(還元率2.5%)のポイントがもらえます。

優待加盟店はこちらのページでチェックできます。

参考:イオン
「ときめきポイントクラブ」

チェックしてみたところポイントが5倍になるお店は見当たりませんね・・・。(2017年11月現在)

『ときめきポイントタウン』を経由して買い物をするとポイントが最大21倍

『イオンスクエアメンバー』という会員になって『ときめきポイントタウン』という専用ショッピングサイトを経由してイオングループ以外のお店で買い物をすると、ポイントが最大21倍もらえます。

『ときめきポイントタウン』はショッピングモールのようなサイトで、この中にさまざまなショップへのリンクがあって、このリンク経由で買い物をすると『ときめきポイント』がもらえるという仕組みとなっているんですね。

ポイントの還元率はショップごとに異なっていて、キャンペーンにより期間限定でポイントをアップしているショップもあったりするからこまめにチェックするとよいかも。

ポイント2倍ですがアマゾン楽天という大手のショッピングサイトもありますね。

毎月5のつく日は WAON ポイントが2倍

なお、『ときめきポイント』とは異なりますが、毎月5日、15日、25日の “5” のつく日は『お客さまわくわくデー』のため、WAON ポイントが2倍になります。

イオンなどの WAON を使えるお店でWAONを利用すると、200円(税込)につき『WAONポイント』が2ポイントもらえます。

『ときめきポイント』の使い方

なお、たまった『ときめきポイント』はポイント数に応じた商品と交換することができます。

でも商品との交換ってなにげに使い勝手が良くないです。お買い物額からポイント分値引き! とかのほうが私にとってはありがたいです。

そういうときは『ときめきポイント』を電子マネーの『WAONポイント』と交換することもできます

そうすれば、WAONポイントを利用した買い物ができるのでこちらのほうが使い勝手が良さそうな感じ。

そんなわけでイオンカードは WAON と一体型となっているものを選ぶほうが良さそうですね。

【イオンカードの特典3】旅行・レジャーでもおトク

イオンカードの利用で旅行やレジャー施設などのサービスが割り引きになったり、イオンシネマでの映画鑑賞料金が300円割り引きになります。

映画の割り引きは良いですね。(子どもが小さいので映画館に行くのがとても難しいですけれど・・・)

イオンカード新規入会でときめきポイントがけっこうたくさんもらえたりする

イオンカードに新規で入会すると、2017年9月11日から11月30日までのキャンペーンにより、これまでお話してきた『ときめきポイント』が1,000ポイント以上もらえます

しかしイオンカードは56種類もあって(2017年11月現在)、すべてのカードがキャンペーンを実施しているわけではないのでよ~くチェックが必要です。

チェックなんで面倒という場合は、こちらの『イオンカードセレクト』か『イオンカード(WAON一体型)』ならば確実にポイントがもらえますよ。

もらえるポイントは、新規入会で1,000ポイントが確実にもらえて、期間内に20,000円(税込)以上をカード利用すると2,000ポイント、50,000円(税込)以上をカード利用すると5,000ポイントがさらにもらえます。

要するに・・・

●新規入会だけすると1,000ポイント
●新規入会して期間内に20,000円(税込)以上をカード利用すると3,000ポイント(1,000ポイント+2,000ポイント)
●新規入会して期間内に50,000円(税込)以上をカード利用すると6,000ポイント(1,000ポイント+5,000ポイント)

がそれぞれもらえるというわけです。

イオンカードのカード種類

なお、『イオンカードセレクト』はイオン銀行のキャッシュカードも兼ねていて、イオン銀行の口座が必要となります。カードの引き落とし口座もイオン銀行となります。(『イオンカードセレクト』にもWAONが一体となっています)

『イオンカード(WAON一体型)』はイオン銀行の口座は必要ではなく、カードの引き落とし口座はイオン銀行以外の金融機関でかまいません。

私はイオン銀行の口座はもっていないので『イオンカード(WAON一体型)』にしようと思いますよ。

ちなみに、いずれのカードも発行手数料や年会費は無料なので気軽にもつことができます。

イオンカードの2種類のデザイン

さらに、『イオンカードセレクト』と『イオンカード(WAON一体型)』にはそれぞれ通常デザインとディズニー・デザインの2種類のデザインが用意されています。

通常デザインの場合は国際ブランド VISA・MasterCard・JCB のいずれかを選ぶことができますが、ディズニー・デザインでは JCB しか選べません。

私は別にディズニーが好きってわけでもないので JCB でも通常デザインにしようと思います。通常デザインのほうが色がはっきりしているのでお財布の中から探しやすいですしね。(財布の中はすでにカードだらけなんです)

終わりに

自分を納得させることができたので、イオンカードをさっそくつくってみようと思います。

これでようやくイオンに行くたびに「イオンカードをつくっておけばよかった」と思うのではなく

べっちー

イオンカードをつくっておいてよかった!

と思うことができるでしょう(笑

イオンカードはこちらから申し込みができるので、イオンのお近くにお住まいでまだイオンカードを持っていないならこちらをチェックしてみてくださいね。

イオンカードセレクト

イオンカード(WAON一体型)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください