娘の成長日記【1歳2か月編】 歩く!指差し!水遊び!失敗したら「あーあ」

娘の成長期【1歳2カ月編】 歩く!指差し!水遊び!失敗したら「あーあ」

先月に引き続き、娘の成長記録を紹介していきますね。

娘の成長記録簿【1歳1カ月編】歩く?話す?舐める?しまう?娘の成長日記【1歳1カ月編】歩く?話す?舐める?しまう?

ちなみに娘は2018年2月で1歳2か月です。

歩く頻度がこの1か月で見違えるほど多くなった

先月の娘の成長期の記事では娘が歩くのは最大で11歩とお話しましたが、今ではもう数えるのが面倒なくらいよく歩くようになりました。

床に手をついて自力で立つこともできるようになったし、歩行からのストップや方向転換もできるようなりました。

ただし、一度に歩く距離はまだ数メートルまたは数十秒といったところですね。パタッと倒れることも多いですし、道路の上であろうと歩く気分でなかったらすぐにその場に座り込んでしまいます。まだ安定感抜群とまではいかないようです。

でも歩けるのは楽しいようで、それまでは膝歩きとハイハイが自力での移動のメインだったのですが、今では歩く頻度のほうが多くなりました。

気になるものを指さし

「あ」と言いながら気になるものを指さしするようになりました。

指さしはしますが、いったい何を指さししているのかわからないときもよくあります。指さししている(であろう)ところに実際に連れて行っても引き続き「あ」と言うだけで何もしないこともあります。

娘にはいったい何が見えているのでしょうか。もしかしたら大人には見えないものが見えているのかも・・・。なんてね(笑)

ところで赤ちゃんの指さしは成長においてとっても重要なアクションの一つなんだそうです。

1歳半の時点で指さしをしないようだと発達の遅れの可能性があるそうなので、不安な方は医師や地域の保健センターに相談をするとよいそうですよ。

参考:BABYRINA
「赤ちゃんの指差しの意味、指差しが始まる時期やしない理由」

真剣にテレビの幼児向け番組を見る

幼い子供に積極的にテレビを見せるのは良いんだか悪いんだかよくわかりませんが、幼児向け番組を以前よりも食い入るように見るようになりました。

特にNHK Eテレで放送している「いないないばあっ!」は対象年齢が0~2歳の、娘の年齢的にもドンピシャな番組なのでよく見ていますね。

あと、うちではこどもちゃれんじぷちを登録しているんですが、これについてきた1歳のお誕生日おめでとうDVDもよく見ています。

ベネッセの1・2歳向け通信教育教材『こどもちゃれんじぷち』ってどうなの?ベネッセの1・2歳向け通信教育教材『こどもちゃれんじぷち』ってどうなの?

でもこれらよりも年齢層がちょっと上のEテレの超長寿子供番組「おかあさんといっしょ」にはそれほど興味を持ちません。大人の目で見るとどちらも大きな違いがあるようには見えませんが、子供には違いがわかるのでしょうね。

べっちー

それに合わせた番組を作るスタッフもすごい!

生活のリズムが安定してきた

保育園に通うようになったことが一番の原因でしょうが、生活のリズムが安定するようになってきました。

保育園から帰宅して、食事をして入浴をすると、入浴中に眠くなって寝てしまいます。保育園で遊んで疲れたのと、食事を摂ってお腹いっぱいなのと、お風呂が温かくて気持ちいいからでしょうね。

最近はお風呂の中で就寝してしまいます。お風呂から上がって、下着やパジャマを着せているときもほとんど起きません。そのまま寝室のベッドに連れて行ってお休みなさいです。

寝かしつけの必要がないので親としては楽ちんかもしれません。

おっぱいをゴクゴク、牛乳もゴクゴク、チルミルはオエッ

ママのおっぱいはずっと大好きです。

夜7時ごろには寝てしまいますが日付が変わるころに1回は起きて、夜0時からは1~2時間おきに起きてしまいおっぱいを欲しがります。妻が大変だけど・・・。

保育園で飲むようになってから牛乳もよく飲むようになりました。

牛乳もよく飲みますが娘の中ではおっぱいとは別みたいです。牛乳は喉の渇きを満たすための美味しい飲み物。でもおっぱいは精神安定のための儀式的なもののようです(笑)

でも、そろそろおっぱいからは卒業させなくちゃと思い始めた妻は、おっぱいの代わりになるかと思いチルミルをある日買ってきました。

でもチルミルは娘のお気には召さなかったみたいです。口に入れてもオエッと出してしまいました。

べっちー

せっかく買ったのにね。

マグカップでも飲み物を飲めるようになったが逆さにしてこぼす

保育園では飲み物をマグカップで飲みます。そのため娘はマグカップで飲み物を飲むのが上手になりました。

でも飽きると、飲み物が入ったままのマグカップを振り回したり逆さまにしたりして中のものをこぼします(笑)

水遊びが大好き

保育園には室内に小さい子供でも手の届くところに水道があります。

娘は水道から水が出るところを見たり、水に触るのが大好きなようで、水道のレバーを「ふんぬっ!」という感じで勝手に上げて水を出して、保育士さんの知らないところでよく遊んでいるようです。

レバーをいくらきつく閉じていても、力がけっこう強い娘は開けてしまうんですって。

でもそのおかげで着ているものが濡れてしまい、着替えをしなければならないので洗濯物が増えます・・・。

何かの失敗をすると「あーあ」。でも何喰わぬ顔をしている

飲み物をこぼしたり、持っていたおもちゃなどを下に落としたり、遊んでいたボールが向こうのほうに転がっていったりすると、「あーあ」と言っています。

大人も何かちょっとした失敗をすると「あーあ」とため息混じりに言いますが、おそらく大人が言っているのを聞いて真似をするようになったのでしょうね。

ただしもちろんまだ1歳なので本人としては「失敗しちゃった~」と悔やんでいるわけではなく、条件反射みたいなことだと思います。

だって何喰わぬ顔で言っているのですから。「あーあ」と言えば、落としたものを大人が拾ってくれるとでも思っているのかもしれません。知恵が働きますね。

おわりに

娘はこの1か月で見違えるような成長を遂げました。

「男子三日会わざれば刮目して見よ」という慣用句がありますが、娘もまさにこんな感じですね。

べっちー

男子じゃなくて女子だけどね・・・。

来月にはどんな成長を遂げているのでしょうか。今から楽しみです。

それではまた☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください