車を乗り換えるから既存の車を高く売るために車買取一括査定サービスを利用した

車を乗り換えるから既存の車を高く売るために車買取一括査定サービスを利用した

自宅の車を乗り換えることにしたので、これまで乗っていた車を売却することにしました。

順番としては中古ですけど新しい車を契約してからの売却です。

車を買ったお店は新車をメインで販売しているとあるディーラー。購入の契約の前に既存の車の下取りの見積もりを出してもらいました。この下取り価格が買い取り価格の基準になります。

買取店に買い取ってもらう手間をかけるのが面倒ならそのまま下取りに出してもいいでしょう。

でも手間とお金を天秤にかけたら……。そりゃより高い金額で買い取ってもらうほうが嬉しいので下取りには出さずに買取店に査定依頼をします。

※買取価格が下取り価格より下回るという可能性もなきにしもあらずだけど…。

車買取の一括査定を利用する

今回利用した一括査定サービスは『査定比較.com』です。

どこの一括査定サービスもそうですが、ネットで査定依頼をするとすぐに査定予約をとるための“鬼電”があるので覚悟しておいたほうがいいです。電話に出ないとずぅ~っと鳴り続けます、着信音が(だから電話をサイレントモードにしておくことがオススメです)。

そのため、買取店の方と電話ができる時間を確保してから査定依頼に臨みましょう。

そして、買取店の査定士に実際に自分の車を査定してもらう必要があるので、その立ち会いの日時も確保しておきましょう。

なお「車を売ったらだいたいどのくらいの価格になるかな」と軽い気持ちで査定依頼をしてはいけません。ネットや電話だけでは正確な買取価格を求めることができないので、買取店の査定士に実際に車を査定してもらう必要があるからです。

一括査定サービスを利用する理由

車の一括査定サービスを利用するのはもちろん車を高く買い取ってもらいたいからです。

一括査定サービスならば、一気に複数の買取店に情報が届くので、買取店を自分で選んで1件ずつ査定依頼をする必要がないのがいちばんのメリット。

それに、複数の買取店に査定してもらうことによってもっとも高い買取店に売却することができます

一括査定サービスを利用する際の注意点

ただし、気軽に一括査定サービスに申し込むと買取店から鬼電が来ます。そのことを知らないでいるとウザいと思うどころか怒りさえ湧いてきます。

私も何も知らずに気軽に一括査定サービスに申し込んだところ、直後に鬼電があったので腹を立ててしまいました。

でも、実際に車を見てみないことには買取金額を出せないので電話があるのは致し方ないところがあります。この点は重々理解しておきましょう。

よって…

  • 本気で車を売る気持ちがあるとき
  • 鬼電と査定の立ち会いに付き合う気持ちがあるとき

にだけ一括査定サービスに申し込むのがいいですね。

今回利用した車の買い取り一括査定サービスはこちら。
査定比較.com