長梅雨のせいで洗濯物がぜんぜん乾かないので除湿機を買ったら幸せになれた

長梅雨のせいで洗濯物がぜんぜん乾かないので除湿機を買ったら幸せになれた

いやぁ、今年(2019年)の梅雨は長いですね。

※ちなみに私は関東地方(群馬県)の在住です。

梅雨時期といっても“梅雨の中休み”が例年は何度かやってくるものですが、今年はこれがほとんどありません。

東京都では日照時間が3時間未満な日が、観測史上はじめてとなる20日連続を2019年に記録。そのくらいどんよりした日が続いています。

こんな天気つづきなので洗濯物がちっとも乾かないよ、ということでわが家でもついに除湿機を導入しました。

そこで今回は、購入した除湿機についてのレビュー記事をお送りします。

除湿機を買ったのは大正解だった

happy

結論からいうと、買って大正解でした。除湿機。

※大正解だったからここで紹介するんですけどね。

洗濯物が乾く乾く

洗濯物には早く乾いてもらいたい

除湿機のことの前に、除湿機を購入するに至った経緯をお話をします。

わが家では洗濯は夜にします。夜に洗濯して、あたりまえだけど洗濯が終わったら干します。もちろん部屋干しです。

乾燥機や乾燥機能付きの洗濯機でもあれば干す必要はないのでしょう。でもわが家にはそんなゆとりはないので、毎夜せっせと干すわけです。

干すのは嫌いではないので、干す作業はだいたい私の仕事。干し方にちょっとしたこだわりがあるので(ほんのちょっとなのであえて語ったりしませんが)、自分で干したい派なんです。

そして、干したらとっとと乾いてもらいたいとも思っています。

だって乾いたらすぐにたたんで仕舞いたいから。

だから早く乾いてほしいんですよね。カラッとしているけど気温が低すぎない……そんな気候の日が多くある春なんて最高ですね。

なぜなら夜に干した洗濯物が翌朝には乾いてるから。

翌朝には乾いた洗濯物をたたんで仕舞う。こんな状況が私としては最高なシチュエーションなわけです。

でも梅雨の時期になるとそうはいきません。

洗濯物が朝までに乾くなんてこと、梅雨時期は湿気が高いせいでありえませんから。

湿気の多い時期にはなかなか乾かない洗濯物

だから少しでも早く洗濯物が乾くようにわが家では扇風機を使います。

扇風機を回して、扇風機の風を洗濯物に一晩中かけておきます。

でもこれでも朝には乾きません。湿気が多い時期ならまぁ当然です。

だから昼間も扇風機をかけておきます。

これでようやく夕方までには洗濯物が乾きます。

しかし湿度がものすごく高い日も梅雨時期には訪れます。ジメジメ~っとして気温も高く、ちょっとでも動くと身体がじっとりとするような日が。

そんな日には夜になっても洗濯物は乾きません。特に厚手のバスタオルとか。

乾いていない洗濯物を発見するたびに溜息モノです。天気も悪けりゃ気分も悪い。

洗濯をした翌日の夜になっても乾いていないときは、この日の洗濯に支障がでます。

なぜなら、乾いていない洗濯物がいつまでも同じ場所に居座っていると、洗濯物を干す場所には限りがあるので新しい洗濯物を干す場所がなくなるから。

これが一番イヤなんですよね、私。

洗濯物を早く乾かすために除湿機の購入を検討

洗濯物が乾かないことについて、梅雨も盛んな七夕の日にツイッターでこんなことを呟いた私。

曇りや雨ばかりの天気なので扇風機をかけて部屋干ししている洗濯物の乾きを少しでも早めようとしているけれど、扇風機を嫌がる娘によってスイッチオフされるとです

扇風機のスイッチをオフしてしまう娘(2歳)のことは置いておいて、このツイートをしたらフォロワーさんから「除湿機を導入しましょう!」と除湿機をおすすめしていただきました。

これに対して私は、

先日検討したんですよね、除湿機。
でも梅雨が明ければ使う機会が少なくなりそうだし、除湿機自体がカビやすいそうだしで保留にしたんです。
でも洗面所等でも使えて、こまめな手入れさえすればいいのでやっぱり良さそうですね。

とお返ししたところ、同じフォロワーさんがパナソニックのある除湿機をお使いであることを教えていただきました。

その除湿機がこちら。

パナソニック 衣類乾燥除湿機 ナノイーX搭載 ハイブリッド方式 ~43畳 プラチナシルバー F-YHRX200-S

た、高いぜ…高すぎる…。

しかもこの機種、43畳まで対応とあります。20坪超の部屋または家全体をまかなえてしまうくらい? わが家は2LDKのアパートなので、畳サイズにすると家全体でも30畳弱。こんなに大容量な除湿機、宝の持ち腐れだ…。

購入した除湿機|アイリスオーヤマ 衣類乾燥コンパクト除湿機 DDB-20

しかしこの除湿機はあくまでフォロワーさんが使っているという機種ですからね、わが家にはわが家に分相応な除湿機があるだろうと思い、探してみて良さそうなのがあったらそれを購入することにしました。

ということで私が選んだのはこちら。アイリスオーヤマの衣類乾燥コンパクト除湿機 2.0L デシカント方式 DDB-20 です。

アイリスオーヤマ 衣類乾燥コンパクト除湿機 タイマー付 静音設計 除湿量 2.0L デシカント方式 DDB-20

販売価格はアマゾンで1万円以下。先ほどのパナソニックの高級大容量機種の6分の1以下のお値段でございます。

除湿機には大きく分けてコンプレッサー方式とデシカント方式の2種類の方式があります。

それからこれら2種類のいいとこ取りをしたハイブリット式という比較的新しい方式がありますが、いいとこ取りをしているだけあってそのぶん価格がお高い。ちなみに上記のパナソニックの高級機はハイブリット式です。

コンプレッサー方式は作動音や振動が大きめということで却下。

ということで価格と性能がわが家に分相応そうなデシカント方式を選び、デシカント方式ならばパナソニックからも販売されていますが、より価格の安いアイリスオーヤマの機種を選びました。

除湿機を使ってみた感想

使い方はとっても簡単です。水受けとなるタンクを除湿機本体に装着し、電源プラグをコンセントに差し込んで、本体の電源スイッチをオンにするだけ。

それから本体上部に上下に動かせるフラップが付いているのでこれを洗濯物のほうに向ければOK。あとは勝手に除湿してくれます。

最初は洗濯をして干してから2時間ほど、寝る前にタイマーをかけてさらに4時間運転させてみました。

※本機は4時間と8時間のタイマーが用意されています。

ちなみにまずは扇風機は使わずに試してみることにしました。

2時間経過後、寝る前にタンクの中を見てみたところ、2時間ほどしか運転していないのに結構な量の水が貯まっていました。この水はとりあえず流しに流してタンクを空に。

寝ている間にもタイマーをかけて4時間の運転をさせたわけですが、翌朝にタンク内を見てみたらかなりの水が貯まっていました。

貯まった水を軽量カップに移してみたら写真のとおり400cc弱。4時間でこれなので1時間あたり約100ccの湿気を除湿できたことになります。

※部屋の湿度によって除湿量は上下すると思います。

水の量にびっくりです。まず空気中にこんなにも水分が含まれていることにびっくりですし、それとこの水分を短時間でこんなにも吸い取っている除湿機の働きにもびっくりです。

洗濯物の乾き具合

さて肝心の洗濯物の乾き具合はというと、夜に洗濯をして室内に干した洗濯物は梅雨時期だとさすがに朝までには乾かないのが実際です。

ただし、除湿機を使わずに扇風機だけだと梅雨時期は朝の時点ではほとんどの洗濯物が乾いていないのに対し、除湿機を使うと一部の洗濯物は乾いているのがこれまでと異なるところ。薄手のものならばすっかり乾いています。

すべて乾いていなかったのでタイマーをかけてもう4時間ほど昼間の間に除湿機をかけました。そうしたところ夕方までにはすべての洗濯物が乾いたことを確認しました。

どの洗濯物もカラカラに近い状態で乾いていましたね。まだ乾ききっていない洗濯物はひとつもありませんでした。

なお、朝までに一部の洗濯物が乾けば、早くたたんで仕舞いたい私としてはとても助かります。乾いている洗濯物を見つけては朝のうちにたたんで仕舞えるからです。

洗濯物を密集させてしまうと乾きが遅くなります。でも乾いたものから取り込んでたたんで仕舞えば洗濯物の密集状態が緩和されるので、こうするとまだ乾いていない洗濯物が早く乾きます

※密集させるのがイヤならはじめから分散して干せばいいじゃんという声がどこからか聞こえてきそうですが、干す場所には物理的な制約があるので(笑)

梅雨時期のジメ~っとした最悪の時期の場合、8~10時間ほどで除湿機だけで洗濯物が乾くことがわかりました。

今度は扇風機も併用して除湿して、どのくらいの時間で乾くかを調べてみようと思います。

おわりに

今回は、長梅雨のせいで洗濯物がぜんぜん乾かないので除湿機を買ったら幸せになれたことをお送りしてきました。

洗濯から24時間近く経っても乾かないことがあった洗濯物ですが、除湿機があれば少なくとも同じ洗濯物を1日以上干しておくなんてことがなくなったし、朝には一部の洗濯物を片付けることができるので家事を効率的にこなせるようになったことが私が感じた幸せポイントです。

こんなに効率があるならもっと早く買っておくべきでした、除湿機。

というわけで、洗濯物の乾きが遅いことに辟易としている方は、衣類乾燥除湿機を導入してみてはいかがでしょうか。

アイリスオーヤマ 衣類乾燥コンパクト除湿機 タイマー付 静音設計 除湿量 2.0L デシカント方式 DDB-20

【コンプレッサー方式?デシカント方式?】除湿機は長所と短所を見極めて選びたい【コンプレッサー方式?デシカント方式?】除湿機は長所と短所を見極めて選びたい