キッチンが狭いので流行りの折りたたみ式水切りラックを導入してみた

キッチンが狭いので流行りの折りたたみ式水切りラックを導入してみました

わが家のキッチンが狭いので、長い間使っていた、洗った食器などを置いておくための水切りカゴを廃止して、今流行りの(?)折りたためる水切りラックに切り替えてみました。

今回はこの折りたためる水切りラックの使用感などを、今さら感がありますがお送りしていきます。

引越しをしたらキッチンが狭くなった!

最近引越しをしました。引越しといっても賃貸アパートから別の賃貸アパートにですけれど。

引越しは一括見積もりサービスに申し込んでもっとも熱心に営業してきた業者を選ぶと満足度が高くなる引越しは見積もり比較サービスに申し込んでもっとも熱心に営業してきた業者を選ぶと満足度が高くなる

10年以上も暮らした1LDKのアパート。その間にいろいろありました。その中でももっとも大きなイベントが結婚と子供が生まれたことですねやっぱり。1人暮らしから3人暮らしになりました。

3人家族だと1LDKではさすがに狭いです。だから2LDKのアパートに引っ越すことに。

部屋が1つ増えたので床面積はもちろん広くなりました。それと収納場所も広くなりました。

ところがどっこい、キッチンは逆に狭くなりました

以前のアパートも、引越し先のアパートも同じ対面キッチン。コンロを置く場所とシンクのサイズは同じですが、まな板などを置いて作業するスペースの幅が狭くなりました。

それと、以前のアパートにはこの作業スペースのシンクを挟んだ反対側に水切りカゴや食洗機を置けるスペースがありましたが、新居にはこのスペースがまるっきりありません。以前はシンク→水切りカゴ置き場→壁だったのに、新居ではシンク→壁です。キッチンが狭くなったことをもっとも体感できるところです。

水切りカゴの存在感が大きくてストレス!

新居でも以前からずっと使っていた水切りカゴを使うことはなんとか可能でした。

カゴだけでシンク上を橋渡しするのは長さが足りず不可能でしたが、旧来型の水切りラックがあったのでこれをシンクに橋渡しして置き、この上に水切りカゴを置くことで使用できます。

でもシンクの面積の約半分も水切りカゴが占めて、カゴ自体の存在感が大きいのでとにかく食器洗いがしにくい!

それにカゴと水栓金具が干渉して、水栓金具の可動範囲が狭まります(向かって左側半分に移動できない)。それにわが家は蛇口に東レの浄水器を装着しているので、浄水器のもっとも大事な筒状の部分が水栓金具を左側に動かそうとすると水切りカゴとぶつかります。これにより水栓金具の可動範囲はさらに狭まり、シンク内に食器や鍋を置いたり取り出すときに水栓金具が邪魔でとてもストレスでした。

created by Rinker
東レ(TORAY)
¥5,277 (2019/09/18 18:05:05時点 Amazon調べ-詳細)

ストレス軽減のために水切りラックを買うことに

折りたたみ式の(というより巻きずしを巻くときの道具、巻き簾(まきす)のような形状です)水切りラックが販売されているのは以前から知っていました。

でも以前のアパートでは一般的な水切りカゴが普通に活躍していたし、水切りカゴにはある側面部が水切りラックにはないため、食器や鍋が落下しやすく使いにくいのでは? という印象をもっていたためずっと使用を見送っていました。

そこへ今回の引越しです。キッチンが狭くなり、上述したとおり水切りカゴの使用にストレスを感じるようになったので、いよいよわが家でも水切りラックを導入するときが来たかと思うようになっていきました。

ところがそれでも妻が難色を示します。今の水切りカゴでも自分は使いにくいとは思ってないし、水切りラックだとたくさんのモノが置けないのではないかと心配しているんです。

でもわが家は食器洗いや食器拭きはおもに私の仕事。だから、水切りカゴがあることでシンクが使いにくいので使いやすい道具に変更する権限も私にある! と思って(笑)、なかば強制的に水切りラックを導入することに決めました。

でもそんなこと言っても水切りラックは2000円前後で買えますからね、失敗したとしてもまあ仕方ないか、で済みそうだったのも決め手のひとつです。

以前は1万円ちょっとする2段型のステンレス製スリム水切りラックを検討していたので、これよりは折りたたみ式水切りラックのほうがたとえ失敗しても懐のダメージが少なくて済みます。

候補に挙げた水切りラックたち

水切りラックを買うことを決めたので、次はどの水切りラックにするかです。

「水切りラック 折りたたみ」で検索すると出るわ出るわ、わんさか出てくる。どれにしようか迷います。

≫ アマゾンにて「水切りラック 折りたたみ」で検索

お皿を挿せる水切りラック

アマゾンで私が検索したときにAmazon’s Choiceで出てきたのが山崎実業の水切りラックです。けっこう売れてる商品みたいです。こちらは他のラックとは形状が少し異なり、一般的なラック形状は縦バーがあるのみですが、山崎実業のものは短い横バーもある形状をしています。まるであみだくじのような形。

created by Rinker
山崎実業(Yamazaki)
¥2,286 (2019/09/18 18:05:06時点 Amazon調べ-詳細)

横バーがあるおかげでラックの隙間に皿を挿して立てることができるのがこの水切りラックの強みだそう。だけど、レビューを読んでみたところ、皿の大きさや形状によっては挿すことができない場合があるとありました。

それじゃあ意味がないなぁと思いつつ、わが家に当てはめてみたところ、別に皿を挿して立てておく必要はないなぁ、だって食器はすぐ拭いて別のところに置くし……ということでこちらのラックは却下しました。

箸やカトラリーを置く場所がある水切りラック

次に気になったのがfactusというメーカーの水切りラックです。他のラックと異なる点は、箸やカトラリーを置くスペースがあること。

created by Rinker
factus
¥2,980 (2019/09/18 18:05:06時点 Amazon調べ-詳細)

箸やカトラリーは細長いのでラックの隙間から落ちる心配があるため、このスペースに箸やカトラリーを置けますよというのがこのラックのおすすめポイントです。

でもこれもレビューで、箸やカトラリーを置くにしては幅が狭すぎるとか、このスペースだけ水切れが悪いとか心配な意見があり、私もたしかにそうかもと思ってしまいました。こちらも却下です。

わが家で買った折りたたみ式水切りラック

結局のところ私が選んだのはこちらの水切りラックでした。

こちらを選んだ理由は、次の4つの理由です。

  1. 本体重量が1kg以上あるので安定度が高い
  2. 内部のステンレスバーがシリコンですべて覆われている
  3. シンプルな形状をしているぶん価格が安い
  4. わが家のシンクにサイズがちょうど良い

1. 本体重量が1kg以上あるので安定度が高い

本体重量が軽ければ持ち上げるのに容易で手入れがラクでしょうが、軽いと安定感が犠牲になるので本体ごとシンク内に落下なんて恐れがあります。

しかも、重量が軽ければ耐荷重だって犠牲になるので食器や鍋を載せれば載せるほど、これらごとシンク内に落下……なんてことになったら悲劇です。

でもこのラックは本体重量が1kg以上あります。使ってみてよくわかりましたが安定感が抜群です。ちょっとやそっとのことじゃびくともしないし、シリコンのおかげで滑ることもありません。数日使ってみて落下はもちろん、落下の心配も今のところ皆無です。

2. 内部のステンレスバーがシリコンですべて覆われている

折りたたみ式の水切りラックの中には端の部分だけにシリコンが使われていて、バーの部分はステンレスがむき出し状態という商品があります。

でもステンレスがむき出しだと……けっこう気を遣いますよね、お皿とか割れそうで。

しかもステンレスがむき出しだと、端の部分のシリコンとステンレスの境目ができてしまうため、この部分が汚れやすいという心配があります。

中にはシリコンからステンレスを外せるので手入れが簡単と謳っている商品もありますが、私から言わせると「いや、それが面倒なんだよ」といったところ。

その点、このラックはバーの部分を含めてすべてがシリコンで覆われているので、食器を置くときにそれほど気を遣う必要はないし、手入れもラクです。

3. シンプルな形状をしているぶん価格が安い

上述した山崎実業とfactusの製品は、他と差別化をはかるためでしょうが一般的な水切りラックとは違った独特の形状をしています。

でも独特の形状をしているってことはその部分にコストをかけているってことになるので販売価格も他よりおのずと高くなります。

私が購入した水切りラックは私が買ったときは1500円でした。

とはいえ、価格差はたった数百円なのであまり気にすることではないかもしれません。

4. わが家のシンクにサイズがちょうど良い

折りたためる水切りラックはいろいろな商品が発売されているだけあって、サイズもいろいろです。

買うときにもっとも気をつけなければいけないのが長さですね。

私が購入した水切りラックは長さ52センチですが、中には42センチや33センチなんてものもあるので、気をつけないとシンクの長さよりも短いものを買ってしまう場合があります。

シンクの長さより短いと当然、シンクに橋渡しできずに無用の長物と化してしまいます。

長すぎてもいけません。手前側にはみ出てしまうと身体に接触したりして邪魔です。

だからお宅のシンクの内のりだけではなく、流し台自体のサイズも測っておいて、目ぼしい水切りラックのサイズを確認し、そのラックを自宅のキッチンに置くとどうなるのかを必ずシミュレーションするといいです。

折りたたみ式水切りラックを使ってみた感想

折りたためる水切りラックを買って使ってみた感想は結論から先に言うと、買って正解でした。大正解

食器や鍋を置いてもびくともしないし、表面はシリコン製なので滑り落ちたりしないし、本体だってもちろん落ちません。安定感があるので上にまな板を置いて作業スペースを広げることだってできます

折りたためばシンク内を広く使えるし、幅が大きすぎるのが気に食わないのであれば好きな幅にカットも可能です。シリコン製なので簡単にカットできるんです(もったいないので私はカットしていませんが)。

水切りカゴを使っていたときは水栓金具や浄水器にカゴが干渉していたけれど、水切りラックなら側面部がないので水栓金具が干渉しません。これによりラック上に蛇口部分を移動することができるようになったため、シンク内を使いたいときに水栓金具が邪魔をすることがなくなりました。ストレス軽減です。

箸やカトラリーは横向きに置けば落ちません。カトラリー置き場はなくてもやはり大丈夫でした。

従来の水切りカゴだとステンレスのバーにおたまやら鍋の取っ手などが引っかかってウザい思いをしていましたが、折りたためる水切りラックならバーが水切りカゴのステンレスのバーより太く、側面部がないため引っかかることはほとんどありません。たとえ引っかかったとしてもシリコンが柔らかいので簡単に外れます。ここでもストレス軽減です。

手入れも水切りカゴより簡単です。手入れのしやすさはなにげに重要です

さらに、水切りラックは流し台の上に上ってしまう猫ちゃんがシンク内に入るのを防ぐための網の役割も果たすそうです。私の実家の猫もかつてシンク内の三角コーナーの生ゴミをあさっていたので、こういうのを防げそうです。

さらにさらに、水切りラックのバーとバーの間に瓶を挟んで立てることができます。こうすれば瓶内の水切りができます。もちろん瓶よりも軽いペットボトルなどを同様にして立てることもできます。

しいて欠点を挙げるとすれば、水切りカゴよりは載せられる食器や鍋の数が減ったかもしれません。でもわが家の場合、洗った食器や鍋は(私が)すぐに拭いて他の場所に移すので、水切りラックにあまり多くのものを載せることがありません。

ここらへんは使い方次第ですね。水切りカゴやラックの上で食器や鍋を常駐させて、これらの置き場がなくなるほど溢れさせてしまうような(私の妻みたいな)人には水切りラックは合わないかもしれません。こまめにするのが苦でない人のほうが使いやすいはずです。

私は、食べたらすぐに食器を下げて、すぐに洗って、すぐに拭いて、すぐに食器棚に仕舞いたい(すぐに仕舞うと水分が残ってしまうので少し問題ありですが)片付けたがり屋なので、水切りラックはとても使いやすいです。もっと早くに買うんだったと後悔しています。

というわけで今回は、もし狭いキッチンに不自由していたら、折りたたみ式の水切りラックを導入してみるのはいかがでしょうか? という記事でした。