昼食を抜くと腹ペコになりすぎて困る!そんなときは置き換えダイエット

置き換えダイエット

やせたい人

昼食抜きダイエットを試してみたけれど、午後になるとお腹が空きすぎて困ります。しかも昼食を抜くと夕食をたくさん食べてしまって逆に太ってるような…。でもやっぱり昼食は食べないほうがいいですよね?

なんて思ってしまう、ダイエットがなかなかうまくいかないあなたのお悩みにお答えします。

ちなみに今回は、次のいずれかにあてはまる方に向けた記事です。

ダイエットを始めようと思ってるけど食事を抜きたくない
昼食抜きダイエットを始めたものの空腹に耐えられない

昼食抜きダイエットはお腹が空く

減量の鉄則は「摂取カロリー<消費カロリー」。1日に代謝するカロリーよりも摂り入れるカロリーのほうが少なければ体重は減っていき、逆に多ければ体重は増えます。

よって体重を減らしたいのであれば1日の摂取カロリーを減らすのが手っ取り早い。

ただ、食事を1食抜くと食事の間隔が長時間空いてしまうのでお腹が猛烈に空きます。これまでずっと1日3食たべていたならばまず間違いなく。

そうすると間食をしてしまったり、次の食事のときにドカ食いになったりするんですよね。そうすると痩せたいのに逆に太るなんてことに…。

昼食抜きダイエットのデメリット【ドカ食いを防ぐ3つの方法】昼食抜きダイエットのデメリット【ドカ食いを防ぐ3つの方法】

私もこのブログで紹介したとおり、昼食抜きダイエットにチャレンジして一応は成功しましたが、

昼食抜きダイエットで本当に痩せられるか試してみた昼食抜きダイエットで本当に痩せられるか実際に試してみた結果…

でも食事をまるまる1食抜くのは、数日間はガマンできても、長く続けると身体に良くなさそうだとだんだん思うようになっていきました。

食事の量を減らすといっても…

それじゃあお腹が空くならいったいどうすればいいでしょう?

簡単なことです。食事の量を減らす。食事を抜くのではなく、食事の量を減らすのです。

だけどね、そうは言っても食事の量なんて簡単に減らせます? 食べ始めるとつい食べすぎちゃうなんてことありません?

ありますよね? 食事の量を減らすつもりで食べ始めたものの、ついうっかりいつもと同じように食べすぎて、「次回の食事ではきっと減らそう」なんて思ったのも束の間、その次の食事でもまたいつもより食べてしまったりして…。食欲は果てしないですね。

このように食事の量をいきなり減らすってなにげに難しいものです。今までの習慣を変えるのはなかなか難しいですからね。

置き換えダイエットフード

置き換えダイエットフード

食事の内容はそのままに食事の量を減らすのは、先ほど言ったように思った以上に難しいもの。満腹感を得られないと、「あと一口」などと思ってついつい今までどおりに食べてしまうので。

でも食事の内容をガラッと変えても、満腹感さえ得られれば案外平気でいられるってご存知でしょうか?

その満腹感を与えてくれるのが今回紹介する、

置き換えダイエットフード

です。置き換えダイエットフードはその名のとおり食事の代わりとしていただくもの。それからもちろん同じくその名のとおりダイエットのためのものです。

これがあれば食事を抜く必要がなく、しかも低カロリーなので食べすぎたときの罪悪感をおぼえる必要もありません

栄養素も含まれているので、食事を抜く不健康なダイエット法よりも健康的だからおすすめなんです。

しかも置き換えダイエットは運動のようなツラさはなく、とても手軽に始められるので現在では多くの人が置き換えダイエットフードを買い求めているのです。

置き換えダイエットフードの5つの特徴(メリット)

あなたがもし本気で痩せたいと思っているならば、置き換えダイエットフードの次の5つの特徴をぜひ知っておいてください。

置き換えダイエットフードの5つの特徴(メリット)
1.低カロリー
2.満腹感が得られる
3.身体にいい栄養素が豊富
4.調理が不要
5.1食あたりが低価格

効率よくダイエットするには最適な特徴ですね。ひとつずつ解説していきます。

1.低カロリー

先ほども触れたとおり、低カロリーなのは置き換えダイエットフードの最大の特徴のひとつ。

普通の食事を置き換えてダイエットを成功に導く置き換えダイエットフード。だけどこれが高カロリーだったら話になりませんよね。

(高カロリーな置き換えダイエットフードがあったら教えてほしい)

2.満腹感が得られる

満腹感が得られるのも置き換えダイエットフードの最大の特徴です。

置き換えダイエットフードを口にしたはいいけれど、その直後にすぐお腹が空くようでも話になりません。

お腹が空いて他に何か食べてしまったら置き換えた意味がなくなりますからね。

よって置き換えダイエットフードは、低カロリーながらも満腹感を得られることが追求されているというわけです。

3.身体にいい栄養素が豊富

せっかく何かを口のするのなら、低カロリーで満腹感が得られるにプラスしたさらなるお得感があるほうがありがたいですよね。

どうせなら身体にいい成分が含まれてほしいと思うのが私たち消費者心理ってやつです。

置き換えダイエットフードは栄養素が豊富に含まれているものが数多くあります。含まれている栄養素は商品によって異なるので、年代や性別や自分の好みに合ったものを選ぶといいかもしれません。

4.調理が不要

手軽に摂取できるように、置き換えダイエットフードは調理が不要なものがほとんどです。

栄養バランスを整えるために自分でお弁当をつくっている人もいるでしょうが、お弁当を毎日つくるとなるととても手間がかかりますよね。かといって職場で調理するなんて非現実的だしこれだって手間がかかる。

しかも仕事などで忙しい現代人は1分1日秒でも時間が惜しいので、余計なことに手間をかけるのはとても億劫なもの。

よって手間と時間を惜しみたいなら置き換えダイエットフードをササッといただくのがいおすすめです。

5.1食あたりが低価格

置き換えダイエットフードは、低カロリー、満腹感が得られる、栄養素が豊富、調理が不要なのだから高価格でもいいのではないかと私は個人的に思いますね。時間と手間をかければそれなりにお金もかかるものですから。

でもそうすると、価格に見合ったものを食べたくなるのが人の性(サガ)。もし置き換えダイエットフードが1食あたり1000円くらいするならば、どこかの飲食店で同じ1000円のちょっとしたランチをいただいたほうが満足度はきっと高くなるでしょう。私だってそうです。

だから置き換えダイエットフードは1食あたりがとても低価格なものが多いです。安上がりな昼食なのでお財布にも優しいのも特徴の1つです。

置き換えダイエットフードのデメリット

置き換えダイエットフードの5つの特徴をご覧いただきました。痩せるためにとても助けになることがわかっていただけたでしょう。

ただそんな置き換えダイエットフード、メリットばかりじゃなく、少し気になるところも実はあります。それが次の2つです。

置き換えダイエットフードの2つのデメリット
1.味に飽きる
2.男性は買いにくい

1.味に飽きる

置き換えダイエットフードばかり摂りつづけていたらおそらく味に飽きます(笑)

どれも美味しい置き換えダイエットフードですが、どんなに美味しいものでも毎日食べていればほとんどの人は飽きます。
(グルメマンガ「美味しんぼ」にもそんな話がありました)

だから商品によっては1つのパッケージに数種類の味のものを含めたりして、なるべく飽きないような工夫が施されているものもあります。

飽きないようにするため私のおすすめは、いくつかの置き換えダイエットフードを買って、月曜日はこれ、火曜日はこれ……のように日ごとにローテーションを回すこと。こうすれば飽きにくくなります。

2.男性は買いにくい

どういうことかというと、置き換えダイエットフードは女性向けの商品が多いから男性は買いにくいかも、ってことです。

置き換えダイエットをしようと思うのは女性が多いからでしょうか。置き換えダイエットフードは女性向けの商品がほとんどなんですよね。

男性は置き換えダイエットをしないとでも思われているのでしょうか。男は根性で乗り切れとでも? それとも男はプロテインでも飲んで置き換えろと?(私はプロテインで置き換えてます 笑)

ところが男性は買いにくとはいえ、ネットで買えますから私ならまったく気にならずに女性向けだろうと欲しければ買います。

想像してください

想像してみてください。

今まで通り、食事をお腹いっぱい食べて、カロリー過多で体脂肪がますます増えて太っていく

自分を。もしくは、

食事をガマンせず、空腹をガマンせずに、美味しい置き換えダイエットフードを食べ(飲め)て理想の姿に近づいていく

自分を。あなたはどちらの自分になりたいでしょうか?

質問するまでもないですよね。

まとめ

さて今回は、あなたのダイエットを成功に導く置き換えダイエットフードについてのお話をしてきました。

まとめると置き換えダイエットフードは次のデメリットがあるけれど、

置き換えダイエットフードのデメリット
味に飽きる
女性向けの商品が多く男性は買いにくい

次の特徴(メリット)があります。

置き換えダイエットフードの特徴(メリット)
ダイエットのための商品
食事と置き換える
低カロリー
満腹感を得られる
栄養素が含まれているものが多い
調理不要
1食あたりの価格が安価

ダイエットには運動が欠かせません。でも「運動が苦手」「運動する時間がない」という人もいるでしょう。でも運動もせず、食事を普通にガツガツ食べていたらダイエット成功どころか逆に肥満街道まっしぐら。

だから運動に抵抗があるのなら、まずは取り組みやすいダイエット法からチャレンジしましょう。だからまずは手始めに、1日の食事を1食だけ置き換えてみてはいかがでしょうか。

行動を起こせばダイエットの成功がグッと近づきます。そのために置き換えダイエットフードでこれまでの自分とはサヨナラして、新たな自分に出会うための扉を開けましょう。