私が『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』を観ようと思った理由

わたしが『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』を観ようと思った理由

大人気ドラマ『ウォーキング・デッド』のシーズン8が2017年10月23日からスタートしました。

でも新しいシーズンは、あたり前ですが1週間に1話しか観られないので、それじゃあそれ以外の時間は何をしようってことになります。

そこで私は『ウォーキング・デッド』の姉妹番組『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド(FEAR THE WALKING DEAD)』を観賞してみることにしました。

今回は、なぜ私がフィアー・ザ・ウォーキング・デッドを観ようと思ったのか、というこれを読んでいるあなたにとっては至極どうでもいいかもしれないことをご紹介したいと思います。

ドラマや映画を観た後のレビューはよくありますが、ドラマや映画をどういうきっかけで観るつもりになったのかということはあまり見かけないので、今回は趣向を凝らしてみました(笑)

『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』を観るまで

とはいってもフィアー・ザ・ウォーキング・デッド(以下「フィアー」)はすでに2015年から放送が始まっているドラマで、2017年の今ではシーズン3が絶賛放送(配信)中です(2017年10月現在)。

私は「フィアー」のシーズン2が始まったころにこのドラマの存在を知りましたが、最初はウォーキング・デッドの “パチもん” かと思いましたよ(笑)

でもどうやらウォーキング・デッドの正式なスピンオフドラマということがわかりました。

でもそのときは「後で観よう」と思っただけで放置して、それからは妻が妊娠~出産となったこともあり、しばらくは私も映画やドラマを観るような時間はなくなっていました。

子供が生まれ、月齢を重ねていくうちに、子供は夜の間はずっと眠っていてくれるようになり、子供が寝ている間は夫婦で夫婦でようやくドラマや映画を観賞できるようになりました。

私たちの中でシーズン5までで止まっていたウォーキング・デッドも数週間で立て続けにシーズン6~7を観終わったため、いよいよ「フィアー」を観ることしたわけです。

『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』をなぜ観ようと思ったのか

それでは、そもそもなぜ「フィアー」を観ようと思ったのかというと、次のような理由からです。

  1. 『ウォーキング・デッド』のスピンオフドラマだから
  2. ゾンビ作品が好きだから
  3. 世界がどのように崩壊していくのかを観てみたかったから

一つずつ解説していきましょう。

<理由1> 『ウォーキング・デッド』のスピンオフドラマだから

「フィアー」を観ようと思って実際に観ている人の中で『ウォーキング・デッド』をまったく意識していない人はきっとかなりの少数派でしょう。

それだけ本家のウォーキング・デッドは人気作品で多くの人に影響を与えています。

「フィアー」は本家のウォーキング・デッドがあったからこそ生まれたドラマでしょう。

私もあなたと同じように多くの方が「ウォーキング・デッドが好きだからフィアー・ザ・ウォーキング・デッドも観てみよう」と思ったうちの一人です。

<理由2> ゾンビ作品が好きだから

本家の『ウォーキング・デッド』も含めてこの作品を観ようと思ったのがこれですね。「ゾンビ作品が好きだから」。

今年2017年にゾンビ映画の巨匠ジョージ・A・ロメロ監督がお亡くなりになりましたが、ロメロ作品を始めとして数々のゾンビ作品が作られてきました。

ゾンビ作品は制作費が少なくて済むということもあって、B級やC級の作品も含めて星の数ほどのゾンビ作品があります。

もちろん私はすべての作品に目を通しているわけではありませんが、代表的なゾンビ作品はほとんど観ているかと思います。

確かにゾンビはおっかなくてキモいんですが、ゾンビ作品を観ていると、ゾンビ作品というジャンルそのものにカタルシスのようなものを感じるため、つい観ちゃうんですよね。

<理由3> 世界がどのように崩壊していくのかを観てみたかったから

本家のウォーキング・デッドは物語のスタート時点からすでに世界が崩壊しており、あちこちにゾンビが蔓延しています。

政府や軍はもう機能しておらず、生きている人々は自分や身近な仲間たちの協力で生き延びる必要性に否応なく迫られています。

しかし「フィアー」は本家ウォーキング・デッドの前日譚なので、世界が崩壊する以前のところから物語が始まります。

これはドラマを観始めてからわかったことですが、ゾンビの存在はまだほとんどの人の知るところではないため、人々はまだ普通の生活を送っています。

そしてだんだんとゾンビの存在に人々が気付き始め、「何かがおかしいぞ」と感じて戸惑う人々の姿が描かれるわけです。

ここらへんの、まだ恐怖にまでは至っていないけれども人々が疑問を抱き始めるときがホラー作品の醍醐味の一つでもあるんじゃないかと、私は思っているくらいです。

リアルな生活でゾンビが蔓延して恐怖に陥れられるような世界なんて、もちろんご免ですけどね(笑)

終わりに

こんな感じで「フィアー」を観始めようと思った私も、実はすでにシーズン1を最後まで見終わっています(笑) (シーズン1は全6話なのですぐに見終わります)

もしあなたが『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』をまだ観ていなくて、『ウォーキング・デッド』が好き、ゾンビが好きという場合はぜひ観てみてください。

シーズン1のレビュー記事は近いうちに書こうと思うのでお楽しみに!

それではまた!

Amazonプライムメンバーなら『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』も見放題

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください